酵素浴とは?

ふっくらとした粉末状の「檜のオガクズ」に薬草、野草酵素をブレンドすると、酵素の発酵だけで温度が60℃~80℃にもなります。この自然の恵みともいえる発酵熱だけを利用した乾式温浴方が酵素浴です。

脂肪・タンパク質分解酵素が皮膚の新陳代謝をUP

発熱性微生物の出す「タンパク質分解酵素」「脂肪分解酵素」が皮膚の新陳代謝をスムーズに行うと考えられます。

“酵素浴”はその酵素の力で天然発酵させる事で熱を帯びた吉野産ひのきパウダーに埋もれることで体内温度を上昇させ、現代の食生活で不足しがちな酵素に着目した天然発酵温浴です。

デトックス効果×体質改善効果

微生物が提供してくれる代謝物である「ビタミン」「ミネラル」「微量物質」を径皮的に取り入れられると推測されます。
体温上昇と酵素の取り入れ、体内の老廃物を排出するデトックス効果や体質改善効果が期待できます。

発酵微生物の働きはいまだ未知の働きが多く解明されていませんが、人体にとって大きなメリットがあると思われています。

「酵素浴えん」では長年の研究を重ね”発酵“にこだわっており、天然素材のチカラだけで65℃~80℃という高温を実現しています。

▲ページトップへ

酵素浴の特徴

じんわり、ほかほか

敷き詰められた檜のオガクズの中に身を沈めると約5分くらいで汗がジンワリと出てきます
体の奥から、ホカホカになるのが感じられると同時に、檜の香りが森林浴をしているみたいに心地良く、とても清々しい気分になることができます。

健康・美容に

当店の酵素浴は身体のシンまで無理なく温め 新陳代謝を活発にさせますから、健康・美容の敵である体内の老廃物や余分な塩分や毒素を汗と共に追い出し、きれいになった血液が体内をくまなく循環するので各細胞が生き返り、体質改善が促され若々しく元気な肌づくりへ。

大量の発汗

酵素風呂は体の部分的な負担がなく、頭から顔、つま先まで全身バランスよく発汗すると言われております。 発汗作用はサウナの数倍、マラソンでは約15kmのランニングに相当します。大量の汗とともに体内の老廃物、毒素、余分な塩分を追い出し、細胞を生き返らせると期待されております。

Copyright©2016 kousoyoku-en All rights reserved.