MAGAZINE
マガジン

2014.12.10

酵素浴と酵素風呂の違いとは?

酵素浴と酵素風呂の違いとは?

お店によって酵素浴と酵素風呂などと呼び名があります。
この2つに「違いがあるの?」と思われがちですが、呼び名が違うだけで同じです。
但し、酵素浴の品質や内容はお店によってそれぞれ異なります。

酵素浴のお店によって違いって?

素材

使用する資材も多種多様ですが、大きく二分すると「米ぬかだけ」と「おがくず」のお店です。
おがくずのお店でも何の木材使っているか、チップの大きさ、新しいおがくずに総入れ替えがあるか、酵素の発酵原液など店舗により様々で個性的です。

発酵

全国の酵素浴店舗は約200店以上あり、お店により発酵のさせ方やクオリティは千差万別です。
発酵作業には技術と労力が必要とされ、手間隙かかって上質な温もりをお届けしておりますので入浴単価も他の温浴施設と比べると少し高く感じられるかも知れません。

また電気やガスなどを使わないお店もあれば室内を加温しているお店もあったり、温度が上がらず入店制限をする店舗やおがくずから異臭がするところもあります。
しかし温熱療法として酵素浴はとても効果的と言われており、今後更なる可能性を秘めた温浴施設です。

酵素浴と酵素風呂の違いとは?

私達、酵素浴えんでは奈良県吉野産ヒノキを山守の方から直接お取り引きさせて頂いており、新鮮なヒノキパウダーを使用しています。
ひとくくりに酵素浴・酵素風呂と呼ばれますがその全てはお店により異なるのが現状です。

様々な店舗を体験されることでご自身に合ったお店を見つけてみるもの楽しみ方のひとつです。

NEW ARTICLES