酵素浴 えん | 女性専用酵素風呂の公式サイト

酵素浴の発酵温度

2015.02.28

酵素浴の発酵温度

酵素浴、酵素風呂は全国におよそ280店舗ほどあるそうですが、品質や内容はお店によって様々。
使う素材や発酵手法により変わってきます。
 
えんの酵素浴は、毎日専門のスタッフが湿度、水分、ヒノキパウダー、香り、温度などを確認しながら、撹拌作業を行います。
また、「天然発酵」はヒノキパウダー×少量の米ぬか×植物性酵素をかけ合わせ、じっくりと時間をかけて発酵させております。
室内も含め電気、ガスなどで加温せずに、自然の発酵熱のみで温度を上昇させるため季節の気温差も注意が必要です。
細かな条件を毎日のメンテナンスで調整することで、山守さんが厳選した吉野ヒノキの香り、温度、寝心地を大切に閉じ込めます。

発酵させた浴槽のヒノキパウダーの温度は季節やその日の気候条件によって多少異なりますが約65℃〜80℃まで温度が上がります。

酵素浴の発酵温度は65℃〜80℃

微生物が有機物を分解する際に出す代謝エネルギーが発酵熱となります。
その発酵熱を高温発酵させるには様々な条件が重なり合う必要がありますが、毎日の撹拌作業、熟練したスタッフの配慮で明日への満足いただける温度となります。

お風呂、温泉などで65℃〜80℃もあると入浴できませんよね。
えんの酵素浴は65℃〜80℃まで温度があがりますが、お客様がご入浴の時には、スタッフが寝心地のよいヒノキパウダーのベットにし、温度も調節します。
また常にお客様と同じ室内にてご様子を見ておりますので初めての方でも安心してご入浴頂けます。

冷えを解消で美容と健康面でとても良いことがいっぱい。不調とさよならしてキレイUP!

熱いのが苦手、熱いのが好き、のぼせやすいので長く入れない、ぬるめが好き…などその日によって体調なども違いますよね。
いつもスタッフがお客様の側で体調を気にかけおりますので、温度が熱すぎる、肩の辺りの温度がものたりない、などお気軽にお声をおかけださい。

天然素材のひのきの香り豊かな酵素浴を是非ご体験くださいませ。

ご予約

ご予約はお電話、またはWEB予約より承っております。

WEB予約はいつでもどこでも24時間予約可能!
ケータイ、スマートフォンからでも、簡単便利に予約が行えます。

※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

Copyright©2016 kousoyoku-en All rights reserved.