酵素浴 えん | 女性専用酵素風呂の公式サイト

美容と健康のための腸の知識

2015.06.11

intestine_facebook

昨今、「腸内美人」というキーワードをテレビや雑誌で目にする機会が多くなりました。
腸の機能は健康や美容に深く関連しており、腸を正常に保つことで心と身体の健康にも繋がると言われ注目されています。

中でも注目が集まっているのが、“腸を温める”というテーマ。

日常生活の中では集中して“腸を温める”ことが難しいですが、
酵素浴に入浴することで、冷えを解消したり発汗作用が期待できます。身体の内側から無理なく温めることが出来るのが酵素浴の魅力の1つなのです。

IMG_0297

 

腸の働き

腸は大きく分けて、小腸と大腸がありますが、それぞれ役割が異なるのをご存知ですか?

小腸

主に、取り込んだ食物を消化し、栄養分を吸収します。

大腸

栄養分が吸収された後の食物は、大腸に到達すると水分を吸収します。
大腸が正常でなければ、下痢などの原因となります。小腸で栄養分が吸収され大腸にやってきたあとは、しばらくの間は内容物を留めておくことが出来ますが、留まる時間が長すぎた場合に、水分の吸収が過剰になり、便秘になるのです。

 

腸を温める

腸を温めることで、基礎代謝があがります。
そうすると消費エネルギーも増えることになります。
腸が冷えた状態だと、消化や級吸にも悪影響。。
温かく正常な状態の腸ならば、栄養素の吸収も効率よく行われ、脂肪を溜め込まない体作りのお手伝いをしてくれます。

現代人は、慢性的に腸の冷えを抱えている人が多いと言われています。
それを改善する方法として効果的なのが、

1.外側から温める

酵素浴も、外側から温める方法の1つとして非常に効果的です。
酵素浴の場合、お風呂の入浴などよりも内臓の深部までじっくり温まるといった効果が期待できます。
普段から湯船につかることや、腹巻きなどをして常に冷やさないようにすることもお勧めします。

2.温かい飲み物を飲む

夏場は、キンキンに冷えた飲み物が欲しくなりますよね。
しかし、気温が高いからといって冷たい飲み物ばかり飲んでしまうと、腸が冷えて正常な腸を保ちにくくなってしまいます。
季節に関係なく、温かい飲み物を飲むことも意識してみてください。
特に起きがけの1時間は、腸をビックリさせないようにぬるめの白湯や常温水で水分補給するとよいでしょう。

3.マッサージ・ストレッチなどの運動をする

運動は、消化器官をコントロールする自律神経を整えたり、腸の運動も促す効果があります。また、腹筋を鍛えたりお腹まわりをマッサージしたりすることで、血行をよくして腸の冷えをやわらげます。

 

腸のために水分摂取

acca5c181a8f34d03124c3f7bf6f73cd_m

腸内までいき届く水分の量は、飲んだ水分量の10%程度に留まるとも言われています。
水分摂取が不足してしまうと、便秘の原因となり得ます。
排出されずに溜め込んだ内容物は、悪いガスや毒素を発生させ、病原になってしまうことが懸念されますので、水を少量ずつこまめにとることに気をつけ、1日1.5~2Lを目安にするといいでしょう。

マグネシウムやミネラル等を含むミネラルウォーターがおすすめですが、水分の過剰摂取もまた、身体の浮腫や冷えの原因となりますので、注意が必要です。

 

さいごに

今回お伝えしてまいりました腸のお話しは、美容と健康だけでなく、生命維持に欠かせないとても重要なお話しです。

もちろん、生物学的にまだまだ解明されていない腸や細菌の仕組みもあると思いますが、日々の生活の中で少し意識を向けてみたり、参考にしていただけたら幸いです。

ご予約

ご予約はお電話、またはWEB予約より承っております。

WEB予約はいつでもどこでも24時間予約可能!
ケータイ、スマートフォンからでも、簡単便利に予約が行えます。

※電話番号をお確かめのうえ、お間違えのないようお願いいたします。

Copyright©2016 kousoyoku-en All rights reserved.