MAGAZINE
マガジン

お風呂と酵素浴

世界中で感染症が大流行中の今、
自宅で過ごす時間が増えることや様々な不安やストレスを抱えることから、
リラックスやリフレッシュをすることが心身の健康に必要なのではないでしょうか。
改めて体を温めること、お風呂や酵素浴をおすすめさせていただきます。


心も身体もほぐれるバスタイム


古くからお風呂文化は日本人に馴染みがあり、
バスタブにお湯を溜めてゆっくり入浴する習慣が一般的ですね。
ただ汚れを落とすという目的だけではなく、リラクゼーションとしての面が特に大きいです。


湯船にゆっくり浸かると、血行促進作用により体温が上昇し、ぽかぽかとすることで自律神経のバランスが整い、リラックス効果を得ることができるとされています。

また温まって体温が上がった後、しばらくして体温が下がる時に心地よい自然な眠気がやってきますので、質の良い睡眠にも繋がります。

普段のバスタイムをちょっとグレードアップ


◯えんの天然「洗」

素材には、えんで使用している奈良県吉野の無垢ヒノキ、ラベンダーオイルとローズオイル。
合成着色料、合成香料、防腐剤は一切使用せず、天然の素材だけで作られた優しいボディ・ハンドスクラブ石鹸です。

お風呂では…

えんの天然「洗」

身体全体を適量で優しくスクラブした後しばらくしたら軽く流してください。
ヒノキと、ラベンダーやローズマリーの香りがふんわり漂います。
洗い流した後のつるつるしっとり感も格別です。
《環境に配慮した素材のため、流していただいても問題ありませんが、多くの量を流される場合は、排水口にネットなどを装着し、溜まったスクラブはその都度処理してください。》

えん公式オンラインショップからご購入いただけます。

→→→https://www.store-en.com/

◯手作りバスソルト

1回分(お湯約200mlに対して) 精製されていない岩塩や天然塩 大さじ2

ヒノキの精油(お好みのエッセンシャルオイル) 5滴
※エッセンシャルオイルはとても強いので小さいお子様がいらっしゃる場合は、大人の10分の1ぐらいが適量です。

塩とオイルを木のスプーンでまんべんなく混ぜ合わせるだけで完成です。
塩のミネラル分で温熱、発汗、美肌効果アップ、香りでリラックス♪

ヒノキの香りは昔から日本になじみがあり、鎮静作用と強壮作用があります。
リラックスとリフレッシュ効果があり、
毎日頑張っている方、気持ちが沈んでる方は森林浴気分でリフレッシュしてみるのはいかがですか?



週に一度の酵素浴習慣も



自然発酵熱で65〜80度まで温かくなったヒノキパウダーに埋もれることで、短時間で深部体温が上がります。
体感温度は40度ほどで、お風呂では時間のかかる深部までしっかり温まることができます。
ふわふわの寝心地やヒノキの香りも加わることで、より一段と内臓機能を活性化してリフレッシュできます。
実は湯船に浸かっている部分は、汗腺がふやけてしまい汗をかきにくくなりやすいですが、
酵素浴ではヒノキパウダーがたくさん空気を含んでいるため、全身を覆っても皮膚呼吸をしたまま汗腺から汗をかくことができます。
全身からの大量発汗による爽快感もやみつきになります!


日々の入浴と週に1度の酵素浴、 体を温める習慣を続けて、健康に過ごしましょう!!

NEW ARTICLES